ゴールデンフェニックスのフォロワーの確認とか。

こんにちは、ワンデイです☆
∑(゚∀゚ノ)ノ
ゴールデンフェニックスを、少しずつ動かし始めていますが、だいぶ慣れてきましたので、改めて使用感などについてレビューをしたいと思います。
まず、使える・使えないでいえば、ゴールデンフェニックスは使えます。
ただし、使い続けるにあたって、いくつか注意しなければいけない点がありますので、
そちらについて触れておきたいと思います。
・除外キーワード指定ができない
ワンデイが使っていて、一番、修正してほしいのがこの点です^^;
フォロワーを集めるといっても、ボットが集まったところで、意味がないですからね^^;
あなたが何かつぶやいた時に、何かしらの反応をしてくれるユーザーを集めたいわけですから、
自動で何かをつぶやき続けるようなボットなんて、フォローしても仕方がありません。
・現在のフォロー数・フォロワー数の確認がしづらい
複数アカウントを処理するから、仕方がないのかもしれませんが、現在のフォロワー数とかを調べるには、twitter上で核にする必要があります。
ゴールデンフェニックスのツール画面では、確認することができません。汗
ちょっとの手間の違いですが、アカウント数が増えると、確認作業の手間を2倍、3倍になってしまいますので、ここもぜひ、改善してもらいたいところです。
・動作が全体的に重い感じ
フォロー処理に関しては、それほど動作が重くないのですが、ユーザー設定をする際や、ユーザーを追加する際、起動する際、などなど、ツールの動きが、もっさりとなることが良くあります。
ワンデイの使っているパソコンのパワー不足なのかもしれませんが。。^^;
とりあえず、ゴールデンフェニックスを使っていて、気になった部分を上げてみました。
今度は逆に、「ゴルフェちゃん、いいねぇ!やるねぇ!」って思うところを上げていきます。
・複数アカウントを登録すればするほど、フォロー間隔に時間差ができて、より自然になる
ツイッターでは、短時間で一気にフォローする行為を厳しく監視しており、そのリスクを避けることができるので、ゴールデンフェニックスは、ぜひ複数IDで運用すべきです。
・アカウント上限数がない?
ワンデイの確認不足かもしれませんが、どこかで「アカウント上限は10個まで!」と見た記憶があったものの、
実際には、11個以上のアカウントを登録できています。
という2点ですね☆
完璧なツールではありませんが、十分に、満足のいく働きはしてくれますので、よほど下手な使い方をしない限り、使えるツールになりますよ。
ちなみに、ワンデイは11個のアカウントでゴールデンフェニックスを動かしていますが、
フォロワー数には、かなりばらつきが出ています。
・つぶやきの数
・指定キーワード
・プロフィール、アカウント名、画像
などなど、どんな風に設定すればよいのかを、試行錯誤しながら進めていますので、
この辺も、結果がまとまり次第、報告させていただきます。
また、ゴールデンフェニックスで聞きたいことがありましたら、お気軽にお問い合わせください☆
ではでは、ワンデイでした♪
∑(゚∀゚ノ)ノ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です