ゴールデンフェニックス vs フォローブースター

こんにちは、ワンデイです☆
∑(゚∀゚ノ)ノ
フォローブースター以来の、高機能twitterツールとして注目されている
ゴールデンフェニックスって、実際のところどうなの?って言うのをレビューしていきます。
■■そもそも、ゴールデンフェニックスとは?
簡単に言えば、twitterのフォロワー集めを自動化してくれるツール。
で、twitterのフォロワー集めがなぜ重要なのかと言うと、
アメブロ利用経験があれば、
tiwtterのフォロワー = アメブロの読者
で、ほぼ理解できると思います。
つまり、tiwtterのフォロワーとは、
あなたのつぶやきを見てくれる可能性の高い人
ですから、フォロワーが多ければ多いほど、アフィリエイトに有利なわけです。
あなたのアフィリリンク入りのURLとともに、
「このサイトのノウハウで10万円もうかったぜ!」
みたいなつぶやきをしたときに、フォロワーが多ければそれだけ、
セールスページを見てくれる人が増えますし、
そのまま成約してくれる人の数も増えます。
他にも、自分のメルマガを宣伝してメルマガ読者を増やす
って言うこともできますよね☆
twitterは、検索エンジン以外からの新しい集客路として非常に有力です。
■■ゴールデンフェニックスの良いところ、悪いところ
ワンデイはゴールデンフェニックスを使い始めて、
まだそれほど期間は経っていないのですが、
フォローブースターと比べると、「結構違うなぁ~~」
という点はいくつも感じています。
フォローブースターの特徴を、フォローブースターと比較して紹介していくと、
■良いところ
・複数アカウント処理ができる
・パターン化したツイートを作りやすい
・フォロー申請ユーザーの指定がやりやすい
■ここはちょっと、、、と言うところ
・フォロー間隔(処理感覚)の指定に柔軟性がない
・フォロー申請ユーザーのキーワード指定が弱い
・自動ツイート間隔の指定に柔軟性がない
・ウィンドウ・ボタンが妙に横長で見ずらい
・ツイートを何パターンも作るのが大変
■ゴールデンフェニックス・フォローブースター共通
・マニュアルがちょっとわかりにくい。
・操作画面がわかりにくい
とまぁ、こんな感じですね。
ゴールデンフェニックスを使っていて、一番心配なのは
「twitterアカウントを凍結される危険はないのか?」ですが、
マニュアルにあるとおり、1日の上限フォロー申請数さえ気をつけていれば、
心配する必要はないと思います。
自動ツイートの時間間隔を柔軟に設定できず、
1時間、2時間といった間隔でしか指定できないのは、ちょっと気になりますが、
自動ツイートのbotサービスを使えば、十分にクリアーできる問題です。
ゴールデンフェニックスは、総合としては合格点を付けられる機能となっており、
あなたのアフィリエイト活動をよりスムーズに進められるツールになります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です